2011年12月21日

1周忌


去年の今日・・・こうめは旅立ちました。

RIMG0009-1.jpg

ご飯を食べた後、すぐ吐いて・・・いつもの毛玉?と思っていたら
翌日から、ご飯も食べなくなり・・・病院へ
大っ嫌い!な病院のはずが、こうめはとってもいい子で、こうめじゃない様に思えた・・・
その時点では、生きているのがおかしいくらい、肝臓の数値が高かったんだよね。
その割には、脱水にはなってなくて、「目力のある子だね〜」って褒められたのよ。
なんたって、こうめ姐さんだもの、当たり前よ!←(今だから、言えるけど・・・)

RIMG0028.JPG

自宅で輸液&吐気止め&栄養剤は投与しながら
こうめが体調を崩してから、5日も頑張ってくれたんだ。

お別れした日は、朝起きたら・・・こうめが布団に居なくて探したら
テーブルの下で、つめた〜いフローリングで殆ど意識のない状態だったけど
急いで、みんなを起こして・・・声をかけたら、
こうめ姐さんらしく、「シャーッ!」って、言ってた。
最後の最後まで、こうめ姐さんとして頑張ってくれたの。

CIMG2048.JPG

他の5にゃんは、こうめの匂いを嗅ぎ、ちゃんとお別れもできたの。
こうめが旅立った日から、毎日・・・みんにゃで別れの晩餐よ。

CIMG2762.JPG

↑ ↓ は、12/23 こうめが天使の羽を背中に付けて、空に旅立った日の画像

CIMG2763.JPG


今まで、ありがとう〜♪と思いつつ・・・
もっと早く気づいてあげれればとか、色々と後悔ばかり思いうかんじゃって
暫くの間・・・こうめの事を、なんとな〜く避けてた?認めたくなかったのかも・・・

でも、ある時・・・こうめは、最後の最後まで我慢して、心配をかけさせないように
限界まで、普通にしてたんじゃないかな?と思えるようになって・・・
だとしたら?私がいつまでも後悔してたら、こうめの思いが無駄になるじゃん!
って、気持ちの切り替えができたんだよね。

それからは、本当にこうめに感謝の気持ちでいっぱいです。
16年間、一緒に居てくれてありがとう〜♪




ポチッ猫(足)とお願いしまするんるん
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
ご訪問ありがとうございました犬(足)



ニックネーム にんぶー at 03:11| Comment(8) | ☆こうめ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっか。。。こうめちゃんが虹の橋に逝ってから
もう1年も経つんですね。。。早いなあ。。。
にんぶーさんとのお付き合いが始まった頃、
こうめちゃんは既にスーパーお局で、
ブログへの登場回数は多くなかったけど、
すごく存在感のある子で。
実はとてもファンでした。
おーい!こうめちゃん聞いてる?
向こうでまるやマサラと仲良くしてね〜♪
Posted by coco-punch at 2011年12月21日 12:07
こうめちゃんは、ずっと、こうめちゃんらしくいたんですね。
すごいですね、やっぱりおねえちゃん猫だなぁ。
ダイアンにしぐさや性格が似ているこうめちゃんだから親しみありました。
ほかの5にゃんたちもちゃんとお見送りできてえらいですね。
Posted by 小花 at 2011年12月21日 15:35
もう1年なんだね。
こうめ姐さんは不死身のような気がしてたから驚いたことを思い出すなぁ。
いつもミュウと重ねて見てたしね。
どうすれば一番良かったのかなんて、どんな場合も永遠の謎のような気がするんだよね。
一緒に居られた事実が全てなのかもね。
Posted by ひでのひめ at 2011年12月21日 16:34
最後まで姐さんだったんですね〜@@
Posted by youbobo at 2011年12月21日 17:20
こうめちゃんが向こうに行ってからもう1年が経つんだねぇ…
長いような、あっという間だったような…だよね。

そっかぁ、最期までこうめちゃんらしさを失わず、だったんだね〜。
にんぶーさんご家族や妹弟達に最期まで心配かけさせたくない、
やっぱり姐さんはスゴイよねっっ!!

ホント、そのときはどんなに精一杯頑張っても
あのとき何か出来たかも…とか後悔って絶対残るよね。
私もまるちゃんを失ったときに、やってあげられることはやったんだ!
なんて思ったけど、しばらくして落ち着くと、もっと何かしてあげられなかったかなぁ…とか色々考えちゃったもん。

ウチも23日がまるちゃんの命日で、さっきまで写真選んだり記事作っていたんだけど色々思い出してたところで…

後悔することや反省することも大切だけど…
んでもホンットにんぶーさんの言葉通り!
こうめちゃんの思いを無駄にしないためにもいつまでもネガティブではいられないよね。
一緒にいられた時間に感謝することが一番の供養だよね!!

こうめちゃん、向こうで楽しく過ごしているかな?
向こうで遊び飽きたら、着替えなんてしないで
天使の羽パンツ(失礼。笑)を履いたまま、にんぶーママのところに帰ってくるんだよ〜〜!!!
Posted by とっちー at 2011年12月21日 19:28
昨夜訪問して何も書けないまま帰り・・・日付変更線越えちゃいました。
私もバブが旅立った時は壮絶な後悔で・・・でもきっとプライドが高いバブは弱ってる自分を見せまいと、私や雷ぞーに心配かけまいと、最後まで強い長老でいてくれたんだな・・・と。そして雷ぞーが旅立った後に、あぁ・・・きっとバブは先に逝こうとしたんだ、残りの命を危篤状態の雷ぞーに分けてくれたのかもしれないと思いました。
雷ぞーの闘病には一片の悔いもなく今は2猫に感謝の気持ちだけど、喪失感は消えずにいる感じかな。
こうめちゃん、こうめ姐さん、最後まで姐さんだったね。皆ともちゃんとお別れして最後に活を入れてったんだね。うん、うん、あっぱれだよ、こうめちゃん!!
Posted by barai at 2011年12月22日 02:42
動物って本能で調子が悪い事を隠しますもん。
うちの亡くなった猫もそうだった。。。

ネジも蘭もなーんも言われなかったけれど蘭の去年の血液検査では肝機能が少し高めだったから年初めにもう一回診てもらおうと思います。
Posted by nejinoheya at 2011年12月22日 22:31
☆ご訪問&コメントありがとうございます☆

◆ coco-punch 様 ◆
こうめは、本当にいざという時・・・
まとめてくれてたしね。お局だけど、意地悪はしなかったのよね〜・・・
確かに存在感はあったよね。

◆ 小花 様 ◆
本当はどうだったか?・・・でも、私はこうめは
最期までこうめらしくいてくれたって思ってます。
動物ってホント不思議!何かを、感じるんだよね。

◆ ひでのひめ 様 ◆
これだもん、歳とるの早いよね。
命あるもの・・・答えなんて、どこにもないように思うし
事実がすべてを物語るのよね。

◆ youbobo 様 ◆
本当に最期まで姐御でした。

◆ とっちー 様 ◆
後悔・・・絶対残るよね。
私が「こうめっ!」って声かけたら、私にまで「シャーッ!」って言ったもん。
凄く寂しかったけど、解らなくなる位まで頑張ってくれたんだ!
って、思いながら・・・納得&理解できず・・・

こうめは自分が戻ってこない代わりに
あんにゃんを贈り込んできたのよ〜

◆ barai 様 ◆
後悔も寂しさもないはずがないものね。
その子の性格で、頑張っちゃう子もいれば、いつもと違う態度で
知らせてくれたり様々だしね。
同じって絶対ないよね。
一緒に暮らしてた時も、お別れしてからも
教えてもらう事ばっかりだね。

◆ nejinoheya 様 ◆
体調が悪いことが周りにわかってしまうと外では生きていけないし
動物の本能ってすごいよね。

ネジ蘭ちゃんの肝機能数値、上がっていない事、祈ってます。
Posted by にんぶー at 2011年12月23日 14:54