2008年06月28日

ぼく達の赤ちゃんですかぁ〜?



「あれは、ぼくとなっちゃんの赤ちゃんですか?080628 (1).JPG
はっ?






「あたちがこの子達のお母さんになってあげるの揺れるハート
080628 (2).JPG
いやっexclamation無理です・・・






「だって、なっちゃんがあたちがお母さんるんるんって言ってるよ」
080628.JPG
だ〜か〜ら・・・顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)






かぼすとなつめの赤ちゃんじゃないのexclamation
080628 (3).JPG






覗き込んでいる飼育ケースの中は・・・
080628 (4).JPG
ツバメの雛






しかも・・・
080628 (5).JPG
3羽居ますあせあせ(飛び散る汗)




朝4時過ぎから、1時間おきの餌やリ・・・
旦那と調整をつけて二人で頑張りました。

ツバメの雛保護についての話はめっちゃ長くなりますので
「ねこのて12ほん」にアップしました。

時間のある方、詳細の気になる方は

こちら 右 ★ツバメの雛保護★ 左 をご覧下さい。








猫(足)ポチッとお願いしまするんるん
bana-1.jpg
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)








ニックネーム にんぶー at 13:05| Comment(18) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
びっくりした〜!
なっちゃんもう赤ちゃん産んじゃったのかと?(笑)
鳥のヒナが、ちと苦手な私ですが
(鳥の小さいのが苦手…)でも、
詳しい保護経緯のお話、ちゃんと
読ませて貰ったよ。
にんぶーさんの息子さんも、優しいね。
やっぱり、小さな頃から、猫たちと暮らしていたから、自然と生き物に対しての思いやりが育ったんだね。
でも、もっと素敵に思ったのが、にんぶーさんだよ〜。
他の二匹のヒナが、気になって何度も、見に行かれたり…。
でも、素作りの下手な親鳥の為に、台を作ってあげた方のほんの小さな優しさも、
嬉しいね。
このまま、無事育って、巣立って欲しいね。
でも、親鳥、餌を探して戻った時に、
数が増えてて、ビックリがく〜(落胆した顔)だっただろうね(笑)
Posted by 斗夢ちん at 2008年06月28日 13:32
タイトル見て、半信半疑ながら飛んできました。
違ったけど、良い話を聞かせていただいたと思っています。
お母さんの言葉を思い出しながらも、
巣から落ちて危険な子ツバメを放置できなかった息子さんの思いと行為が、
良い結果につながってほっとしました。
早い段階で戻せたから、大丈夫だと信じています。
ただでさえ多忙な毎日なのにおつかれさまでした。
6ニャンもおりこうさんでしたね(^^)
Posted by レイママ at 2008年06月28日 14:14
ビックリしました目
もうなつめちゃんが赤ちゃんを産んだと思っちゃいました顔(イヒヒ)
まだ小さいですね!
それも3羽も居てびっくり!
にんぶーさん家族は温かい家族ですねかわいい
お忙しいと思いますが頑張って下さいね!
ご心配をお掛け致しました。
中指の爪の横を噛まれたので文字を打ち込むのも大変ですたらーっ(汗)
化膿はしていないので大丈夫です。
気を付けないとダメですよね〜ふらふら
Posted by ロコ at 2008年06月28日 14:44
わぁ〜exclamation×2タイトル見てビックリしちゃったー顔(ペロッ)
そっかぁ〜、ツバメの雛を保護したんだぁ。
お兄ちゃん、とっても優しい心の持ち主ですねー♪
読んでいて心が温かくなりました四葉
雛ちゃん達、元気になって立派に巣立っていって欲しいなぁ小鳥
にんぶーさんもお忙しいのに、お世話を本当にお疲れ様です!!
Posted by とっちー at 2008年06月28日 18:17
にんぶーさん!優しい〜♪
ツバメの読みましたよ〜。
凄く凄く何度も頷きながら読みました。
そうなんですよね!
相手の親御さんマジでざけんなよ!!て私も思いました。
Posted by nejinoheya at 2008年06月28日 18:46
ツバメの雛、元気に育ちますように四葉
今日は時間がなくてポチ逃げでごめんなさい((((( ̄_ ̄;)サササササッ
Posted by barai at 2008年06月28日 19:21
^^おつかれさまでした〜
優しい息子さん^^&優しいパパさんママさん^^
いいお話でしたぁ〜^^v
親鳥が戻ってきてくれて良かったですね〜^^v
このまま元気に5羽とも育ってくれますように^^v
Posted by you-bo-bo at 2008年06月28日 19:29
にんぶーさんお疲れさま!
私はにんぶーさんと全く同じ考え方
自分が最後まで責任がもてないなら
手を出すべきではないと考えてるよ
でも、今回の雛達は
にんぶーさんの息子さんに見つけてもらえて
本当に良かったんじゃない??
親鳥もちゃんと育てていってるみたいだし
一安心だね(*´∇`*)
にんぶーさん惚れ直したよ♪
Posted by ふさこ at 2008年06月28日 20:14
まさか( ̄0 ̄;)、仔猫を保護したの?っと
ドキドキしてしまいました^^;
猫いっぱいの中に小鳥ツバメっていうのもがく〜(落胆した顔)驚きましたけどね。
ツバメの雛保護についての話、読ませてもらいました。
にんぶーさん家の皆さん、皆優しいですねわーい(嬉しい顔)
ツバメさん達、保護してくれたのが、おにいちゃんで本当に良かったね。
親鳥が戻ってきてくれたのも、ホントに良かったるんるん
ツバメの雛のお世話お疲れ様でした。
Posted by miyabi at 2008年06月28日 20:26
なつめちゃんは、もう母性本能が芽生えたのかな?(笑)
ツバメの保護の話、読ませてもらいました。
息子さんも優しいですね。
にんぶーさんの考えが、ちゃんと伝わっているんですね♪
親鳥もちゃんと戻ってきて、ほんと良かった!
何日かだったろうけど、いなくなると寂しいでしょうね。
巣立ちの時、見れるといいですね!
Posted by まちねぇ at 2008年06月28日 20:43
先に「ねこのて12ほん」を見たから追加ね。
ご主人もいいお父さんですね。

にゃんずもわらわら来たんですね。
はじめての生き物に興味津々だったでしょうね。
うち、すずめを2匹捕まえたから、うちだったら恐ろしいことになっていたかも。
しばらく巣が気になりますね。
にんぶーさんちは、家族の結束が強いわ。
いい家庭だね。
Posted by パンダ at 2008年06月28日 23:18
ごめんなさい。
ポチ逃げです  ε===(っ≧ω≦)っ
Posted by まめのお世話人 at 2008年06月28日 23:30
感動しました。
優しいお兄ちゃんに連れて来てもらって、雛ちゃん達も幸せですね。
外は、天敵が多くって…簡単に戻すなんて出来ませんよね。
餌を待ってる雛が大きく口を開けてる姿…
昔、2羽の雛育てた事を思い出しました。
とっても幸せな気持ちになりました。
あとは、元気に巣立って行く時ですね。
Posted by きゃろ at 2008年06月28日 23:49
一瞬猫がまた一匹増えたのかと思ったよ・・・
別記事読みました。
雛がみんな帰れてよかった・・・
そう、人間が良かれと思って手を出しても、
人間の匂いがついたことによって、
自然に帰れないことがありますからね。
ちゃんと親も戻ってきてくれてよかったです。
なんとか無事に育って巣立ち出来るといいですね。
でも、巣作りが下手なツバメっているんですね・・・(^ ^);
Posted by coco-punch at 2008年06月29日 09:36
ツバメの雛がよそのお宅の玄関先で生まれているなと、見かけていたこの頃、
こちらにその雛がいたなんて、
とても驚きです。
息子さんのやさしい気持わかりますね。
猫ちゃんたちが手をださなかったのもとても驚いきました。
でも、ちゃんとエサもあげて無事親元へかえせたなんて!よかったですね顔(笑)

まだ、家の猫が小さい時、迷いインコ一羽、ほか雀の雛が家のベランダに迷いこんだことがあって、
あの時の大変だったのを思い出しました。
猫が手をだしてきたので顔(え〜ん)
どれも無事、親元&飼い主へ返すことができたので良かったなぁと。
Posted by 小花 at 2008年06月29日 09:56
生き物を飼うのって家族が普段から結束してないと難しい部分があるよね。
1人でがんばっても無理なことって多々あるもんね。
にんぶーちゃんの家族は、弱き生き物に対しては、すごい結束力があるよね。
お兄ちゃんにとってもまた新たなお勉強になったよね。
あとは、雛が元気に巣立っていくのを見守ってあげるだけね。
お疲れ様でした。
Posted by ひでのひめ at 2008年06月29日 12:11
今日はもう遊びに来れないかもなので、
先ポチしていくね〜んキスマーク
Posted by とっちー at 2008年06月29日 12:36
今日の分ポチでーすε=ε=ε=┏(◎´Å`)┛
Posted by barai at 2008年06月29日 14:09