2008年08月10日

そっちじゃないんだけど・・・

 

「あけてぇ〜〜〜っexclamation×2






はいはい・・・開けたよ
080810.JPG
「そっちじゃないんだけどぉ〜猫(怒)





「あたちが助けに行くわ・・・」
080810 (1).JPG
助けに行くって・・・上がってくればいい事だから救助の必要は・・・顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)





「よっこいしょっダッシュ(走り出すさま)
080810 (3).JPG
「こっちは上らなくちゃいけないから、襖開けてって言ったんだけど猫(怒)







「それに・・・」
080810 (2).JPG
「せっかく上ったのにまた降りなきゃいけないじゃないexclamation×2





閉めるから、「おいで〜」って言ったのに自分で来ないから
いけないんでしょ〜顔(ぷんっ)





やっぱり、体が大きいと上下運動が苦手らしい・・・





先日の事、目撃者情報←(旦那の話)によると・・・
いつもの如く、箪笥の上に行きたかったらしく
タワーからカーテンレールを渡っていたら、墜落したらしい顔(イヒヒ)
そして、箪笥の下から上をじっと眺め・・・ジャァ〜ンプー(長音記号1)
手はね、箪笥の上に届いたんだけど体が重くてexclamation&questionまた墜落顔(イヒヒ)
その後・・・箪笥の上を眺め、旦那の顔を見つめる行動を何度か繰り返し
見かねた旦那は、ももを箪笥の上に上げてあげたらしい。

目撃者が私だったら、ももを箪笥の上に乗せてあげるなんて
絶対に出来ませんわ・・・だって、重たいんだもんexclamation

ももちゃん、箪笥の上に

乗せてもらってよかったね〜♪


本当に横着というか?人間を使うのが上手いよね。







ポチッ猫(足)とお願いしまするんるん
肉球.jpg
ありがとうございました犬(足)




ニックネーム にんぶー at 02:57| Comment(23) | ☆もも☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする